【第1話】月がきれい 名作が織りなすなんてことないごく当たり前な初恋のものがたり

その昔、I love you を「月がきれいですね」と訳した夏目漱石
日本の文豪たちが残した名作の数々がそれぞれの話のタイトルとなっていて、1話1話の内容もそのタイトルに沿っているようです。

私も中学時代、こんなに儚くて切なくて大人な恋をしていたのでしょうか?
否!一気に見ましたが、軽くテロでした。
あー、もう一度初恋がしたい。いや、無理か。だがしかし恋がしたい。

立派なアラサーになったし、手の繋ぎ方もキスの仕方も好きなあの子に話しかける力をくれるお酒の偉大さも(だからダメなんだよと思う)大人の汚い部分というか社会の荒波に揉まれ少しずつ薄汚れてきてしまった部分とかそういうの全部抜きにして純粋な恋がしたい!と思わせてくれる素敵な素敵な作品でした。

この作品の表現で、太宰は言ったほにゃららら〜な部分が何度も出てきて知っている言葉も知らない言葉もあるけれどさすがは小説家志望ということもあっていちいち考えていることが大人すぎて中学生だったころの自分と比較しがちでああああああああってなりがちだったり、あああああああってなりながらもやはり、教養って大事だなと思い今日も罪と罰を2ページだけ読んで今日はこの辺にしてやるかとそっと閉じる。そんな自分にまたあああああってなる地獄の1丁目無限ループに陥りました。

 

と言うわけで、本作品のタイトル一覧

1話  春と修羅 宮沢賢治

2話       一握の砂 石川啄木

3話       月に吠える 萩原朔太郎

4話       通り雨 宮本百合子

5話       こころ 夏目漱石

6話       走れメロス 太宰治

7話       惜しみなく愛は奪う 有島武郎

8話       ヰタ・セクスアリス 森鴎外

9話       風立ちぬ 堀辰雄

10話     斜陽 太宰治

11話     学問のすすめ 福沢諭吉

12話     それから 夏目漱石

 

いろんな本とか読んでて語れる人ってカッコいいですよね。

でわでわ 

【1歩目】小さな快感を積み重ねないと続けられる気がしないタスク管理

タスク管理ツールってどれを使えば良いのかわからなかったり、これだ!って思ってもうまいこと使いこなせなせず、思い立っては挫折して人々はタスクが管理されていない平凡な日々をただただ浪費していくのでした。

そんなの貴様だけだよ!という怒号の嵐が降り注ぎそうですが、私自身、今まで自己研鑽とかのタスク管理には、ノートを使っていました。ちょっと小さめのリングノートを買って、1〜3年単位の目標、今月〜今日のやること、振り返り。みたいに。 どうしても、既存のサービスの型に上手くはまれず、社会の輪にも馴染めず、荒波を上手く乗りこなすこともできず、結局この自由で真っ白なフィールドを求めて今日までペンを走らせていました。

心のそこからApple信者になりたいと思っているが、とりあえず雰囲気だけは取り繕って友人の間ではなんとかApple信者だ。とか言われている私ですので、リマインダーが出た時は、え!リマインダーでタスク管理してるとかカッコ良すぎね?リマインダーはリマインダーであってタスク管理ってアウトローじゃね?とか思っていたのですが、リマインダー使いこなせるほど器用ではないことに気づくのに1ヶ月かかりました。

いや、実際すごく使いやすくて、たまらんプギャーってなっていたのですが、いまいち信者になりきれない僕ですので、そもそも標準のアプリケーションを使うことが信者なのかどうなのかという話もあるのですが、兎にも角にも違うツールに浮気して今ではタスク管理のフローも割と確立しているんじゃないかと思っています。

で、ようやく本題ですが、「Trello」使ってます。

☆Trelloの良いことろ

・タスクの登録がとっても簡単

・全体像がとっても見やすい

・カテゴライズがしやすい、変えやすい

・自分が何をやったかが分かって、達成感を得やすい

・かっこいい!大切

お気に入りのPodcastPHPの現場というのがあるのですが、ゲストで個人タスク管理はTrello使っています。って人がいたのですが、その人の話を聞いて使い始めました。

php-genba.shin1x1.com

そこでは、その日のタスクを終えるまで決して寝ることができない。という厳しいルールを自分に課してしたのですが、僕の場合はゆるーく使っています。それでも、その日にやりたいことの消化率も増えたし、長期的な目標の達成率も上がったのではないかと思っています。 こういうのも数値化できたらいいなとか使い始めると思ったりするのですが、予定と実績を入れないといけないとかなって来ると絶対にサボるので、このくらいゆるい方が自分にはあっているのではないかなって思っています。

自分にあった使い方ができる、イケてるかっこいいツールというわけです。

どんな風に使っているかも後日まとめたいと思います。

でわでわ

物より思い出、何も覚えてないので記録に残す

新年明けましておめでとうございます。

 

僕は、SEやってる普通のサラリーマンです。

今まで自分で楽しいことしたり美味しいものを食べたり勉強したり本を読んで感動したり、結構色々な経験をしてきたつもりなんですが、割と記憶にはぼんやりとしか残ってなかったりして自分の棚卸しをしたりする時にちょっと困ったりしました。

なので、色々やったことの記録を残していこうと思います。

 

ブログネタとしては、だいたい↓みたいな感じのことを描いていきます。

・技術系で勉強したことの備忘録

 →Qiitaに書けよ!って話か。。。連携考えます

・趣味的なあれ

・身につけようと思う教養的なあれ

・楽しいこと、美味しいもの

 

ゆるーくやっていきます。

でわでわ