【1歩目】小さな快感を積み重ねないと続けられる気がしないタスク管理

タスク管理ツールってどれを使えば良いのかわからなかったり、これだ!って思ってもうまいこと使いこなせなせず、思い立っては挫折して人々はタスクが管理されていない平凡な日々をただただ浪費していくのでした。

そんなの貴様だけだよ!という怒号の嵐が降り注ぎそうですが、私自身、今まで自己研鑽とかのタスク管理には、ノートを使っていました。ちょっと小さめのリングノートを買って、1〜3年単位の目標、今月〜今日のやること、振り返り。みたいに。 どうしても、既存のサービスの型に上手くはまれず、社会の輪にも馴染めず、荒波を上手く乗りこなすこともできず、結局この自由で真っ白なフィールドを求めて今日までペンを走らせていました。

心のそこからApple信者になりたいと思っているが、とりあえず雰囲気だけは取り繕って友人の間ではなんとかApple信者だ。とか言われている私ですので、リマインダーが出た時は、え!リマインダーでタスク管理してるとかカッコ良すぎね?リマインダーはリマインダーであってタスク管理ってアウトローじゃね?とか思っていたのですが、リマインダー使いこなせるほど器用ではないことに気づくのに1ヶ月かかりました。

いや、実際すごく使いやすくて、たまらんプギャーってなっていたのですが、いまいち信者になりきれない僕ですので、そもそも標準のアプリケーションを使うことが信者なのかどうなのかという話もあるのですが、兎にも角にも違うツールに浮気して今ではタスク管理のフローも割と確立しているんじゃないかと思っています。

で、ようやく本題ですが、「Trello」使ってます。

☆Trelloの良いことろ

・タスクの登録がとっても簡単

・全体像がとっても見やすい

・カテゴライズがしやすい、変えやすい

・自分が何をやったかが分かって、達成感を得やすい

・かっこいい!大切

お気に入りのPodcastPHPの現場というのがあるのですが、ゲストで個人タスク管理はTrello使っています。って人がいたのですが、その人の話を聞いて使い始めました。

php-genba.shin1x1.com

そこでは、その日のタスクを終えるまで決して寝ることができない。という厳しいルールを自分に課してしたのですが、僕の場合はゆるーく使っています。それでも、その日にやりたいことの消化率も増えたし、長期的な目標の達成率も上がったのではないかと思っています。 こういうのも数値化できたらいいなとか使い始めると思ったりするのですが、予定と実績を入れないといけないとかなって来ると絶対にサボるので、このくらいゆるい方が自分にはあっているのではないかなって思っています。

自分にあった使い方ができる、イケてるかっこいいツールというわけです。

どんな風に使っているかも後日まとめたいと思います。

でわでわ